News ニュース

図でわかる PAの基本

図でわかる PAの基本

今、出版されているPA教則本でもっとも解り易いですね!著者は半澤公一さん&栗原信義さんです。半澤さんとは現場でもご一緒させて頂いた事もあり、音響の仕事を目指す皆さんの現場視線で当たり前のような...現場に出ればすぐに感じる事や経験する事を具体的に同じ感性で絵を交えて書かれています。ぜひ一読して頂き次世代を頑張る音響マン&レディになってください

盆踊り現場2018

盆踊り現場2018

弊社にとっては珍しく「盆踊り」現場でした。音源はカセットテープとCD...とても懐かしく楽しみましたね~!何が懐かしいかと言えばカセットテープの頭出しです、若いオペレーターの方には経験が無いかも知れません、35歳以降の方だったら経験しているかも?少し音の頭を聞いてストップして小指をカセットテープの歯車に入れてさじ加減戻すのです。そのさじ加減でプレイしたら、しゃくらずに音楽が再生される、少し戻し過ぎたら無音があって音楽が再生される、それと、歌入りが終われば次にカラオケが再生されるので曲終わりでフェーダーを下さなければなりません。CDの無いあの時を思い出していました!

新作の舞台美術2018

新作の舞台美術2018

LED入りのセンター建具に波のジョーゼット・トップにリングを装着したジョーゼット柱とドロップ系が多いですが、仕込みも早くて高さがあるので見栄えも良いですね!どうぞ皆さんがコンサートやイベントを行われる際にお声掛けください。このホームページで何度も記していますが、素の舞台はダメですよ!

ホリゾントに映像

ホリゾントに映像

ホリゾント幕に歌手のプロモーションビデオを映し出すだけでステージがガラッと変化する。ひとつの工夫がお客様に喜んで頂き感動してもらえます。

神戸まつり おまつり広場 2018(そごう前)

神戸まつり おまつり広場 2018(そごう前)

晴天に恵まれた「神戸まつり」トップで盛り上げたのは、神戸のロックンロールバンド「ワタナベフラワー」...このステージはCRKラジオ関西プレゼンツとして開催、番組パーソナリティーを中心に息の合ったライブを転回...私達は音響&照明&楽器サポートを担当させていただきました。しかし設営(フラワーロード通行規制)から90分でリハーサルとは、お手伝い頂いたフリーランスの皆様のご尽力に感謝いたします!一生懸命に働いてくれてありがとう!

KOBE ALOHA BREEZE(2日目)

KOBE ALOHA BREEZE(2日目)

イベントを盛り上げるには、制作は勿論の事ですが、現場は音響・照明・何よりも舞台美術です。今回ハワイアンイベントなので「波 wave」をイメージしたドロップを使用いたしました。カラオケ大会でも..ショーでも..イベントでも..何頭、舞台美術に予算を回して照明で染めて、Good-Soundで盛り上げましょう!

KOBE ALOHA BREEZE 2018(初日)

KOBE ALOHA BREEZE 2018(初日)

神戸最大級のハワイアンイベント「KOBE ALOHA BREEZE 2018」が本日(5/4)に開幕いたしました。開催は、5/4~5/6の3daysぜひ六甲アイランドの神戸ファッションプラザ SUN広場にお越しください。素敵なハワイアンミュージックとフラダンスが楽しめて、これから夏に向けての服やグッズ・レア品が数々と販売されていますよ!

MIDAS PRO2cでJazz LIVE

MIDAS PRO2cでJazz LIVE

弊社が所有するデジタルコンソールの中で最も低音の豊かさに魅力を感じる。ジャズはドラムのシンバル(金物)とキックとスネアウッドベースそしてピアノの低音から中低音が演奏のカナメです。もちろん他の楽器も大事ですが、低音部分がしっかりとコントロールできれば上に乗っかってくる音は処理がし易い!晴天の屋外で気持ち良かった。

078 高浜岸壁 音響システム

078 高浜岸壁 音響システム

今回、TOA(音響メーカー)プレゼンツという事で弊社所有のTOA HX-7の2連結プラスTOA Z-DRIVE L1をサブウーハーでシステムプランを行いました。なかなかGoodだねって言うお言葉も頂き、4/29まで張り切っていきます

第30回 芦屋さくらまつり(昼のステージ)

第30回 芦屋さくらまつり(昼のステージ)

今年で30回を迎えました、弊社がこの「芦屋さくらまつり」の業務を請け負いさせて頂き26年になります。芦屋川河川敷にステージを設営するという斬新なアイデイアを提案された石本実行委員長が音頭をとり、30年という時間を経てさまざまに変化して作り上げられてきた「まつり」です。このステージで演奏したいというプレーヤーが多く、今や選抜するのに一苦労との事、やはり、クラブ活動も、イベントも、思い入れのある、本当に良い内容にしようという先生や主催が軸になって生徒や組織に思いやりをもって動かせば必ず伝わり一方向を向いて進んでいきますね。

図でわかる PAの基本 盆踊り現場2018 新作の舞台美術2018 ホリゾントに映像 神戸まつり おまつり広場 2018(そごう前) KOBE ALOHA BREEZE(2日目) KOBE ALOHA BREEZE 2018(初日) MIDAS PRO2cでJazz LIVE 078 高浜岸壁 音響システム 第30回 芦屋さくらまつり(昼のステージ)
このページのトップへ